読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学成知無

言葉

無は学
学は成
成は知
知は無

@より


達人の領域までにはたどり着いていないけど、今までの経験で、
今までと同じやり方であればある程度こなすことはできるようになってた。


でも、そのまま同じことを続けていることに限界を感じていることも事実。


そんな僕がまず自分自身を変えるために、2011年はGroovyのコミュニティ、XP祭り
DEVLOVE HangarFlightに参加してみた。


2012年は、1/7の日本鼻メガネの会というなんともカオスな新年会に参加してみた。
ただの新年会なんのに、熱い話、知らない概念、用語がポンポン飛び交う。
僕は、無の位置に立つ二周目にいるのだなと。



The Golden Sprial
photo credit: IPBrian via photopin cc

TDDでよく使われているけど、このようなら螺旋階段を登ぼり続けていくんだろうな。
僕には、この写真のように急な螺旋階段のイメージだ。


ありがたい事に、2011年から、勉強会に参加して、
その螺旋階段の数周先を登ってる人たち姿を見ることができ、
その人たちの話が聞けるようになった。


背中を追い、もっと議論に関われるようになっていきたい。
今だと、へぇーそんな考え方、モノがあるんだと感心して終わってしまって
自分の考え、経験を元にした反応をすることができない。
なんとももどかしい。
ただ、日頃から、試す、考える、ふりかえることをしてないと
参加してるだけでは、議論の中に入っていくこともできない。
自分の考えも常にまとめていかないとな。


2012年、2周目にもう少しだけ強く踏み込んでみよう。

広告を非表示にする