読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が876人をフォローする理由

twitter

まず、フォローしてくれてる方で、フォロー返してない方ごめんなさい。

楽しい

「共感」と「新鮮さ」という人との出会いの際に重要な要素がTwitterには
揃っています。
なので、眺めているだけでも楽しいです。

自分の興味があることに関する新しい情報を得られる

興味が似た人をフォローし、つぶやきを見ることで、新しい情報を
獲得できます。興味があるけど、自分の知ってることの少し先というのは
見つけようと思うと探せないもの。TLで大量のつぶやきの中で
こんなこともあるのかと日々驚きがあります。

ゆるく広く

フォローを増やしていけば、"それなりに"フォローされる人数も増えます。
話かけることで自分も幅広い人と接することができます。
リアルの世界でいきなり数十人の知り合いが増えたり、自分の言葉を
聞いてもらえる機会は少ないです。
ゆるく広く自分の意見を見てもらえるのがうれしいです。

スキルを保つための努力を垣間見ることができる

すごい人がスキルを保つための努力を知ることで、
刺激を受け、自分自身の向上心を高める機会となります。

すごい人から「スゴイ!」と言われることで自信がつく

「誰から言われたか?」が重要なポイントです。社交辞令であっても、
すごい人から「スゴイ!」言われれば、テンションはあがるでしょう。
すごい人と思ってる人から、ただのリプライやRTをもらうだけでも
嬉しいものです。

情報を得る手段、アイディアのきっかけを知ることができる

ブログだと得た情報、結果が書いてあります。どこで?、どうやって?
その情報の過程は、なかなか知りえることができません。
Twitterは、イベントや人のつぶやきがヒントになって、ブログの記事に
なったりします。普段は見ることのできない他人の情報収集の方法、
経緯、動機を垣間見ることができます。

自分の常識を疑うことができる

時の経過による世の中の変化によるもの、大きくは国、小さくは所属する
組織や家庭など場所によるもの、様々な理由で「常識」は異なります。

同じ常識を持った人たちの中に居続けると、そのことに気づくのはなかなか
難しいです。
方向性は違うかもしれませんが、いろんな分野の人をフォローすることで、
自分が常識だと思っていたことが覆され、自分の常識を疑うことができます。

広告を非表示にする