読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーボード、マウス共有ソフト「Mouse Without Borders」と「Synergy+」の比較

Windows synergy

http://blogs.technet.com/cfs-file.ashx/__key/communityserver-blogs-components-weblogfiles/00-00-00-80-73-metablogapi/4403.mousewithout_5F00_lg_5F00_thumb_5F00_68331A64.jpghttp://synergy-foss.org/img/splash.jpg

比較表

機能 Mouse Without Borders synergy+
Linux、Mac対応 ×
Windows 7対応
UACの操作 ×
ファイルのコピー ○ ※1
フォルダのコピー × ○ ※1
Ctrl + Alt + Deleteのエミュレート ×
設定の簡単さ
設定のカスタマイズ
サーバ・クライアントの逆転 ×
スクリーンキャプチャ ×
安定性

※1 パッチを適用したら。



Linux、Mac対応

Mouse Without BordersはMicrosoft製なので、Windowsのみ。
Linux、Macと共存するなら、その時点でMouse Without Bordersの選択肢はない。

Windows 7対応

Mouse Without Bordersは全く問題なくできる。
Synergy+ は、 Windows 7からWindows XPへのクリップボードやファイルのコピーができない。

UACの操作

Mouse Without Bordersは全く問題なくできる。
Synergy+は以下の設定をしても、ユーザアカウント制御の画面の操作はできない
Windows 7の管理者権限で起動してるアプリケーションをsynergyで操作する方法

ファイルのコピー

Mouse Without Bordersはデフォルトでドラッグ & ドロップでマシン間でのファイルコピーができる。
しかし、「MouseWithoutBorders\コピーしたファイル」と1つ余計なフォルダが作成されるのが、鬱陶しい。
Synergy+は、以下のパッチを適用すればファイルコピーもできる。
synergy plusでファイルをコピーする
ただし、ドラッグ & ドロップではなく、コピーは、右クリックからコピーか 「Ctrl + C」で、貼り付けも
「右クリックから貼り付けか 「Ctrl +V」でしかできない。
また、Windows 7からWindows XPへのコピーはできなかった。

フォルダのコピー

Mouse Without Bordersはフォルダを丸ごとコピーすることはできない。
Synergy+は、ファイルのコピーのパッチを適用すれば、ファイルでも、フォルダ丸ごとでもコピーできる

Ctrl + Alt + Deleteのエミュレート

Mouse Without Bordersだとこれができない
Synergy+は「Ctrl + Alt + Pause」でエミュレートができる。

設定の簡単さ

Mouse Without Bordersの方が簡単。
Mouse Without Borders


Synergy+


と思ったけど、自分のがSynergy+が1.3系で古かった。
1.4系なら以下のように、GUIで設定できる。
http://www.dusanvuckovic.com/wp-content/uploads/2011/03/2.png

設定のカスタマイズ

Mouse Without Bordersは、設定を簡単にしてる分、カスタマイズできる項目も少ない。
Synergy+は、右側のマシンの右端からは、左側のマシンに移動しないなどという設定ができる。
ショートカットキーで、カーソルを左右のマシンへ行ったり来たりできる。
左右だけじゃなくて、上下という選択肢もある。
スクリーンセーバーの同期もできる。
Synergy+の方が細かい設定をカスタマイズすることができる。

サーバ・クライアントの逆転

Mouse Without Bordersは、どちらかのマシンからでも、キーボード、マウスを操作することができる。
Synergy+は、サーバ側からしか操作できない。

スクリーンショット

Mouse Without Bordersは、Send Screen Capture from>を選択し、マシン名を選択すると、
別マシンのスクリーンキャプチャを撮ることができる。
Synergy+は、できない。

安定性

Mouse Without Bordersは、特に問題ない。
Synergy+は、ロックかけた後やスクリーンセーバーからの復帰後に、サーバ側の入力が
おかしくなることがある。DやSなど特定のキーが、Ctrl、Altを押してないのに、
ショートカットキー状態になって、アプリが起動してしまう。




結論

僕は結局、OSの条件によって、使うソフトを使い分けている。

Windows 7がある場合は、Mouse Without Bordersを使っている。
Windows 7がない場合 または、Linuxがある場合は、Synergy+を使っている。


ダウンロード先

Microsoft download from The Garage: Mouse without Borderssynergy+













東プレ
参考価格 : ¥ 19,740
価格: ¥ 15,267
価格は記載時点のものです。購入前にAmazonでご確認ください。










マイクロソフト
参考価格 : ¥ 6,930
価格: ¥ 4,688
価格は記載時点のものです。購入前にAmazonでご確認ください。









マイクロソフト
参考価格 : ¥ 7,980
価格: ¥ 5,651
価格は記載時点のものです。購入前にAmazonでご確認ください。