読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AutoPagerizeのページ数を常に表示させるalways autopagerize header(GreaseMonkey)

Firefox GreaseMonkey


便利なAutoPagerizeを更に便利にする先読み設定の変更(忘備録)に続いて、
AutoPagerize関連の防備録。


AutoPagerizeを使っていると、「次へ」をクリックしなくていいので非常に便利である。
ただ、「次へ」や「1」「2」といったページ数をクリックすることがないので、
自分が何ページを見ているかがわからなくなる事がある。

例えば、
プログラミングに役立つソースコードと解説記事が満載な開発者のための実装系Webマガジン CodeZineのサイト

ページの先頭に何ページあるかが表示されている。
手軽に扱えるjQueryプラグインを使ってみようだと、4ページあることが分かる。




スクロールしていくと、AutoPagerizeが、各ページの先頭に以下のようなページ番号を挿入してくれる。




しかし、1ページの文量が多いと先頭のページ番号が見えない。


それを解決してくれるのが、AutoPagerizeのページ数を常に表示させるGreaseMonkey always autopagerize headerである。
左上に常にページ番号を表示してくれる。


このページで最後だっけ?という確認のために、ページの先頭に戻ることもない。
Amazonのおすすめ商品を見るときなどにもおすすめだ。




AutoPagerizeといい、always autopagerize headerといい、非常にありがたいGreaseMonkeyだ。
O(-人-)O アリガタヤ







気になるモノ






ベッドやソファに簡単に差し込むだけで収納ラックになる新しい発想のラックが登場!座ったまま、寝たまま、リモコンがすぐ見つかる!

あなろ(インテリア雑貨)

¥ 980 (税込、送料別)

価格は記載時点のものです。購入前にご確認ください。