読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

subversionを1.4.61から1.6.13にバージョンアップ

subversion

バックアップ

svnadmin dump d:\SVNRepository > d:\SVNRepository.dump

サービスの停止

net stop "Subversion(svnserve)"

ダウンロード

Binary Packagesのダウンロード

http://subversion.apache.org/packages.html

Windows版のページ

Windows
Win32Svn (32-bit client, server and bindings, MSI and ZIPs; maintained by David Darj)

ダウンロードのページ

http://sourceforge.net/projects/win32svn/



インストール

上書きインストール

Setup-Subversion-1.6.13.msiを実行して、1.4.6がインストールされている
「C:\usr\opt\Subversion」 を指定して、上書きインストール



動作確認

[D:\workspace\groovy_SandBox]svn st
?       Affiliate
?       chart
?       amazonAffiliate.groovy
?       testdata
?       rakutenAffiliate.groovy
?       ED.groovy
D       043_正規表現にマッチした前後の文字列を取り出す.groovy
M       HatenaStarCount.groovy
M       ChartSampleTemperature2.groovy
A       GrabAnnotation.groovy
A       ChartSampleTemperature6.groovy
A       GraphicsRectStar.groovy
?       Graphics\RectStar.png
M       Graphics\HatenaStarCount.png
A       Q044_6_特定の文字を含む部分の長さを調べるUTF8版.groovy
A       ChartSampleTemperature5.groovy
A       HatenaStarChart.groovy
A       Q047_文字列を単語に分ける.groovy
M       ChartSampleTemperature4.groovy
D       042_最初にマッチした部分を取り出す.groovy
A       setScreenSaverTime.groovy
M       ChartSampleTemperature.groovy
M       GraphicsHatenaStarCount.groovy
A       JNAKenel32Test.groovy
A       defSample.groovy
A       Q077_カンマで区切られたデータ_CSV_を処理する.groovy
D       041_文字列の一部を取り出す.groovy
A       ChartSampleTemperature7.groovy
A       WeightChart.groovy
D       040_文字を大文字・小文字に変換する.groovy
A       Q044_5_特定の文字を含む部分の長さを調べる.groovy


リポジトリはloadせず、そのまま使ったが、問題ないようだ。
リビジョンをを1000ずつフォルダーに分けてくれる機能など(これどのバージョンの新機能だろう?情報が古いかも)
新機能を使いたい場合にはloadする必要があるみたい。
まぁいいっか。
次回にバージョンを上げるときには、loadしようっと。














Mike Mason、でびあんぐる

価格: ¥ 2,730
価格は記載時点のものです。
購入前にAmazonでご確認ください。












関連あるかもしれない記事

広告を非表示にする