読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの交代劇

鳩山さんから菅さんにへの交代劇
うちも右クリックの調子が悪かったマウスとスペースキーを壊してしまったキーボードを交代。

キーボード、マウスともにこだわりはない方だ。
家で最初に使っていたのはFMV-DESKPOWERの付属品だったし、
次にショップオリジナルのPCにあわせて買ったのは
セパレートテンキー採用の超薄型キーボード ロジクール の diNovo Cordless Desktop(DN-800)だった。
2万円近くしたから、普通の人にしてみれば高い買い物である。
が、選んだ理由は「デザイン」。
キーボードのこだわりといったら普通は「打ち心地」だろ。
今も、会社のキーボード、マウスともに付属品だし、打ち心地といった点
にはこだわりはない。


最近キーボード、マウスともに調子が悪くなったので、diNovo君から選手交代。
どうせなら、ハッカー御用達の打ち心地にキーボードにしてみようと
HHKBとRealfoceから物色。


Emacsを使い始めてCapsLockもCtrlにしているが、Windowsを操作する時には
どうしても左下のCtrlを使ってしまうのでHHKBは慣れなささそう。
diNovo君もテンキーは使っていなかったから、テンキーは不要。
いろいろ迷ったが、Realfoce 91UBKにした。


マウスは選択肢がありすぎて余計困る。
好きなオレンジ色のでもするかなと思ったけど、
なんとなくMicrosoft Wireless Mouse 2000にしてみた。


使い始めてのまず初めの感想は
ロジクール の diNovo君のキータッチは軽すぎで、かつ無音だったので
Realfoceは「打ってる」感がする。

Microsoft Wireless Mouse 2000はホイールが抵抗なさすぎて滑りすぎる
感じがする。



東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
東プレ
売り上げランキング: 7179


広告を非表示にする