読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ideapad s10-3tのタッチパネルを指とペンとで操作するときのコツ


ideapad s10-3tを指とペンとで操作するときのコツがある。
指であれば代替どこでも反応する。ただ、隅は反応が悪いので、最大化
すると閉じるボタンなどやTweenの右下にあるハッシュタグの設定ボタンなどは
押しにくい。指なら青の範囲が快適な範囲。

その感覚でペンで書くとイライラしてしまうから要注意。
ペンで書くなら赤の範囲で書く必要がある。
認識しないことはないのだが、EvernoteのインクノートやTablet PC入力パネルから
文字認識をさせるならこの範囲で書いた方がいい。
赤の範囲を外れるとととたんにかすれ始める。


なお、ペンはiPhone用のものを使ってる。

iPhone 3G iPod Touch 対応 スタイラス Black
yours,INC
売り上げランキング: 13547

短いので、えんぴつホルダーをつけた。驚いたことにホルダーの裏でも反応した。もう少し斜めでもかければホルダーの方が書きやすいかも。。。