読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後の『G*ワークショップ 2013新春SP #jggug』 に参加してきました。

G*ワークショップは新しく生まれ変わりますとのことだったので、この形式のG*ワークショップは最後。


G*ワークショップ 2013新春SP #jggug
2013/1/18 19:00〜21:00
VMware東京本社 セミナールーム


Groovy&Grails eXchange 2012@ロンドン 報告! by 須藤さん(@_y_u_) / NTTソフトウェア株式会社

内容がGroovy&Grails eXchange 2012の報告としてまとめたもの。
さらにまとめると情報が落ちるだけなので資料参照
目次だけ

  • Day1
    • Groovy Keynote -Guillaume Laforge
    • Grails For Hipesters -Robert Fletcher
    • Grails Platform Core -Marc Palmer
    • Using Spring In Grails -Burt Beckwith
    • Theming & UI With Grails Platform UI -Marc Palmer
    • Leveraging Social Media In Grails -Bobby Warner
    • Park Bench Discussion
  • Day2
    • Grails Keynote -Graeme Rocher (資料アップしない人)
    • Debugging Grails Database Perfomance -Tom Dunstan
    • Contributing Back To Grails -Bobby Warner
    • Reactive Grails Event Oriented Architecture -Stephane Maldini
    • Securing Grails Applications -Burt Beckwith
    • Building An Ecommerce Bussiness With GR8 -Domingo Suarez Torres


Groovy&Grails eXchange 2012での発表資料やVideoへのリンクがあるので、
上記の資料を見て、元の発表資料へあたるのかがいいかも。



ピザ & ビール投入

LTを前に、ピザ、ビールで燃料補給。
ビールは、会場のVMWareさんから提供していただいた。



バッチ争奪 Groovyじゃんけん大会

なにぃ!? Groovyじゃんけん、を知らないだと?
あとは、Groovyじゃんけん作ってみたとか。


コールは「ぐるーびーーじゃんけん、じゃんけんぽん」 のただのじゃんけんだけどね。


勝った!
Griffonバッチをゲット。


2011のJGGUGの合宿でGroovyのバッチをもらったから、あとは覆面Griffonバッチを
ゲットすればコンプリート。



Groovy&Grails eXchange 2012@London 旅行記 + GGX2013の案内 by 須藤さん(@_y_u_)

  • ひとりで行くより、こわくないなごやのニューキャストさんと行ったほうがいいよ

LT

@tyama さん
  • SpockShell誕生秘話
@kiy0taka さん
  • @_y_u_ さんがホテル、朝食が味気ないって言ってたけど、信じられない
  • 朝食のお供にはコンビニで買ったハムを
  • ドイツの料理は美味しかった
  • ソーセージ食べたらテンションあがりまくり
  • Shellスクリプトのテストの話
  • SpockShell
  • RPG風DSL
    • ask 名前とかくとインタラクティブになる
    • AST変換
    • AST変換詳しくないので、本気で勉強してみたいなと思ったまる
  • shellスクリプトのテストをShellスクリプトで書いたら負けだと思った
  • それGroovyで
  • mockFunctionでGroovyを使ってシェル/コマンドのモックがかける
  • サーバ側でクロージャーが動作して、結果がshellに返却される。
  • groovy.ui.SystemOutputInterceptor を使用してる



@nemo_kaz さん

PDFの専門書を取り揃えるGeb スクリプト
これのLT版。

http://it-ebooks.info/ のPDFをダウンロードとか。
これは・・・あの・・その・・・いいのか??

  • プログラマ以外へプレゼンするのにアニメネタはアイスブレークにならない
  • 最近は、プレゼンするのにターミナルにGitのブランチ表示されてないと恥ずかしい気分
  • vim」vs 「EmacsGoogleトレンドによるとemacsはオワコン
@nobeans さん

Grails Improx プラグイン (コードネーム GrailsServ)
これのLT版。
IntelliJ IDEA と Sublime Text2 を使ってのGrailsのUnitTest、 Integration testsのデモあり。

  • Unittest自体の実行時間は短いが、起動に時間がかかる
  • それGrails Improxで
  • 実行するとさくさくテストが進む
  • シンプルなので、telnetからでも
  • httpも用意してるので、curlwgetからでも
  • クライアントはGroovyからでも
  • でも、Groovyだと起動が遅いよね
  • それ、GroovyServで
  • 豊富な英語ドキュメント
  • そのうち有志が日本語訳してくれるはず
  • Q.「元になる日本語ドキュメントがあるのでは?」
    • A.「最初から英語で書いた ( ー`дー´)キリッ 」
@tetsurokitahara さん
  • 大学講師でプログラミングを教えてる
  • JavaRubyとか
  • Q「Groovyは?」
    • 「以前は」
  • Javaは面倒なことが多いので、Groovyに期待してる
  • 明日(1/19)は何の日か?
  • センター試験
  • 5:30希少なのでビールを3本飲んでる場合じゃない

  • @tyama さん 「それ日本語DSLで」
@uehaj さん
  • @kyon_mm さんがGroovy2.1.0の新機能がすごいということで調べてみました。

  • オワコンwのemacsでflymakeを使い、@delegateToのコンパイルエラーのデモ

これはLTではないぞ!




興味持った方は、来週に出る(?) JGGUG G*Magazine Vol.6で!!
それまでは、資料をぜひ。

静的Groovyってなに?って方は前回の
Groovy2.0の新機能 疾きことCompileStaticのごとし
参考に。



@tikeda123 さん(会場提供のVMWareの方からの告知)
  • Cloud Foundry でGroovy/Grails のアプリケーションコンテストを開催する
  • Cloud Foundryで動けばOK
  • Githubなどでソース公開する
  • 個人ではなく1〜4名のチームでの参加もOK
  • 賞品
    • 週間のチャンピオン:Groovy、GrailsのオリジナルロゴTシャツ
    • 月刊チャンピオン:ライトセーバ(なんでw)
@literalice さん

ホワイトボードLT

  • Q.「gspの記法よりもMarkupBuilder(out)で書いたほうがわかりやすくないですか?」
  • A(会場)
    • 「タグライブラリ(TagLib)で書くならセキュリティを意識しないとならなくなる」
    • 「mpl:記法はパラメーターが属性で直接渡せるからきれいに書ける」
    • 「デザイナーさんとの分業を考えるとMarkupBuilderは厳しいのではないか」
@kazuchika さん
  • G*ワークショップが変わります
  • 不定期を定期に。 毎月第3金曜日開催。
    • 2/22、3/15、4/19 NTTソフトウェア@品川
    • 今回との期間を考慮して、2月は第4金曜日
  • セミナー→提案、参加型
    • ハンズオン、読書会、ハッカソン、提案者主導で、運営スタッフはサポート
  • 従来型のセミナー形式のも、「G*セミナー(仮)」と名前を変えて継続する
    • 3ヶ月に1回程度
  • 提案者大募集!
    • @jggug メーリングリスト、facebookグループ、運営スタッフまで

発表、LT、会場&ビール提供のVMWareさん、Ustありがとうございました。
JGGUGには「あの人資料アップしません」な人はいませんよね :p



セッション形式はG*セミナー(仮)に名前が変わるそうなので、
現状のセッション形式のG*ワークショップは今回で最後。
次回からは、参加型のG*ワークショップに生まれ変わる!
楽しみ楽しみ。



Ustream

前半が会場のWiFiが不安定で途切れ途切れの状態だったようなので、録画はない?

Togetter