読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Groovyで型を省略した場合と型を指定した場合の違い

Groovy



型を省略することも、型を指定するのもできるよん > @

  • コード



説明は、プログラミングGROOVY を参照。
型は、 p58〜-60
バインディング変数とローカル変数は、p45〜p47


例外が発生することを想定する場合は、shouldFail()で書けるんだ。

添削歓迎

ここ間違ってるよ
こうした方がGroovyらしくないか?
などなど
方法は、コメント、トラックバックはてブTwitter @orange_clover 宛 で、お願いします。

実行環境





今日からGroovyを始めるための4つのステップ






関谷 和愛、上原 潤二、須江 信洋、中野 靖治
価格: ¥ 3,360
価格は記載時点のものです。購入前にAmazonでご確認ください。





「プログラミングGROOVY」正誤表

広告を非表示にする