読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お盆だよ!! 今日からGroovyを始めるための4つのステップ

Groovy
休みの間に新しい言語を触れてみたいプログラマ

お盆・夏休みの人も多いかな。
休めない方はお疲れ様です。
せっかくの休みなので何か何か新しい言語で遊びたいなという人、
業務には直接関係ないけど何か役に立つ言語・スクリプトを覚えたい人は、
Groovyがいいんじゃないかなと思う。

これから電車で長時間の移動をするプログラマ

長時間ぼーっとしてるのはもったいない。
読書もいいけど、せっかくの機会だから、Groovyで遊んでみては?

実家で時間を持て余してる人

実家に帰って来て、そろそろ時間を持て余して人もいるだろう。
実家のパソコンだとソフトをインストールすることもできないし、
なにもできないよって人も、Groovy Web Consoleを使えばブラウザ1つ遊べる。

二学期デビューしたい学生さん

二学期に「俺夏休みにプログラマデビューした!」と自慢したい学生さん
夏休みにGroovy覚えよう

プロジェクトマネージャ

いいから黙って試そう。

デザイナー、イラストレーター、マインドマッパー、ライフハッカー

ちょっとしたメンドウなこと、繰り返すことなどを、Groovyでサクっと解決できることもある。
敷居は低いので、試しては見てはどうだろうか




この夏、あなたもGroovyデビュー! というノリで、気軽に始めてはいかかでしょうか。



1)必要な書籍を買う

やはり、手元に置いて見ることが出来る本は便利である。
今なら、プログラミングGROOVY 一択。
これを買っておけば間違いない。
プログラミング言語の書籍が置いてある書店が近くにあればすぐに買いに行こう。
なければ、Amazonでどうぞ。







関谷 和愛、上原 潤二、須江 信洋、中野 靖治
価格: ¥ 3,360
価格は記載時点のものです。購入前にAmazonでご確認ください。





「プログラミングGROOVY」正誤表




2)必要な道具を準備する

Groovyを始めるには、最低限、JavaとGroovyが必要だ。
最新版なら、Java SE7 と Groovy 1.8.1 になる。

ダウンロード先
Java SE 7Groovy 1.8.1

追記Japanese Tutorial 1 - Getting started
書いたときに参照できなかったので、ようやく追加。


書くのは、好きなIDEやエディタでどうぞ。
追加

個人作成

jEdit

GroovyConsoleを立ち上げて簡単に試すこともできる。もちろんPowerAssertも機能する。




諸事情でJava SE 7、Groovyをインストール出来ない場合は、Groovy Web Console で遊ぼう。
(iPhone、Andoroid、iPadでも、入力は厳しいが動くはず)
http://jggugcode.appspot.com/


これならブラウザ1つで遊べる。



3)とりあえず書いてみる

日本の公式サイト

Groovy Japanese Home

簡単な紹介




でも、まぁ、別に読まなくてもいい。
なーに、難しいことは気にするこたぁない。
まずは、以下の中リンクの中で、興味があるキーワードがあるサイトを見て、写経して、動かしてみよう。
Groovyは、直感的に使えるので、それをすこしずつ変えてくという遊び方でも覚えられる。


「体で覚える!!」って、関西の主 @kiy0taka が言ってたよ。




ghello (Groovy "Hello World" Tweets!)Grooovyスクリプト100本斬り お題一覧


Java使いをGroovyに引き込むサンプル集JavaプロジェクトでGroovyを導入すべき5つの理由


ファイル名の連番の桁数をそろえるスクリプトGroovyで、簡単なファイルのリストを作るGroovyでExcelの操作その3うるう年か調べるGroovyでJava6 API(Console)使ってみた


おれおれプレゼン用Groovyコード「Orenote」JenkinsでJOJO名言を表示する例の「10分でコーディング」をcodepadで貼ってみる


Gaelykでemail <−> Twitter連携アプリ作ってみた(解説編)ふぁぼったー的な何かを作ってみたいTwitter Botの改善を目指して機械学習勉強中Grails: BitlyのショートURLをAPIで作成するtwitter4j+Groovyテンプレートエンジンを試しに使ってみた。Groovyのテンプレートエンジンで改行の出力を調整する方法GData APIでGoogleスプレッドシートを使うTwitterのようなものを作る


祝2.0系!? Grails 2.0.0.M1リリース。kumofs その3・Grailsと連携してみたGrails-JAXRS プラグインを試してみた第13.8回Grailsコードリーディング(その4) Grails本気の入門〜2時間でいけるところまでライブコーディング!?をまとめてみましたGrailsのMailプラグインでエンコード指定(ISO-2022-JP)なメールを送るExcelImportを使ってみよう(序)



GradleでGoogleCodeプロジェクトを作ってみる - その3jEditをGroovyの開発環境にしてみる開発環境構築メモ(Gradle/Gradle Plugin on Eclipse3.6)IntelliJ IDEAはGroovyの学習や開発に最適なIDEだったG*におけるソフトウェアテスト・シーズンIII第6回「Groovyイン・アクション読書会」IN 関西 で GContracts (契約プログラミング)の紹介をしましたGroovyとSeleniumでスクリーンショットをとってみるGradle でカバレッジを計測してみる その2テスト駆動開発の練習(18) -Groovy&SpockでFizzBuzz-TDDBC仙台の贈呈品振分けコードをGroovy+Spockで書いてみた



Grails Database Reverse Engineering PluginHello, Worldだけじゃ癪なので、とりあえずGroovyでOracleに接続してみたSQLを使ってCSVファイルからデータを抽出する方法 - Groovy + H2 データベースredis その3 一目で分かるRedisGroovyからSQLiteデータベースにアクセスgroovyとMongoDBのまとめ


groovyとJOGLで半透明のティーポットを描画する


GBench 0.2.0 がリリース GBench は Groovy 向けのベンチマークフレームワーク"Java SE 7 リリース記念 特別イベント"懇親会LTでのGParsのFork/Joinについての宿題の解答GVM: GroovyでJavaVMを書いたよ


JGGUG G*Magazine夏・ナツ・ぐるーびーたんGroovy物語ツキちゃん描いたよ





4)レベルアップを図る

【レベルアップ1】twitterを活用する

twitterを、もしもまだやっていない人がいれば、この機にアカウントを取って始めてみないか?

Twitterでは、Groovyを日常的に使ってる人がたくさんいて、日頃のGroovyの活用状況、
Groovyについて、勉強会、アイディアなどTweetしている。
また、公式サイトは更新されていないが、JGGUGの方も活発に活動してる。

今すぐフォローすべきGroovy界のスーパーエンジニア
コメントの方にも多数載ってるので、フォローしてみてはどうだろうか?


JGGUGのイベントのハッシュタグは#jggug、その他のGroovyに関連するものは#groovy



【レベルアップ2】人のコードを見る

Groovyのことををブログで公開している人は、意外と大勢いる。
ググッてみたりすると、いい勉強になると思う。

ghelloのサイトでは、様々なHello Worldを見ることもできるので、そちらもオススメだ。


ghello (Groovy "Hello World" Tweets!)
#ghelloの楽しみ方

  • 動かして楽しむ
  • どうしてかを考えて悩む
  • 解説を見て納得する
  • もう一度動かして楽しむ。

初っ端からブラウザが立ち上がるHello Worldなんてありえないつーの。
途中からもうなにがなんだか・・・
140文字でよくもまぁこれだけHello Worldがでてきたものだ。

解説は以下を参考に。
2011-08-05 「こんにちはGroovy」



【レベルアップ3】Groovyのイベントや勉強会に参加する

「Groovyに興味がある人が集う場」として、Groovyのイベントや勉強会が東京、名古屋、大阪、佐賀など
全国各地で開かれている。
ATNDでGroovyを検索 こくちーずでGroovyを探すIT 勉強会カレンダーでGroovyを探す

「Groovy」を自分で探して・・・
PARTAKEでイベントを検索Zusaarイベントを探す


告知サイトもありすぎ・・・
この辺は、きっとJGGUG公式サイトが更新されて、たどれるようになるはず (/ω・\)チラッ @




懇親会でghello、GroovyConsole事件などを酒の肴に、楽しくGroovyについて話しもよし、
まじめに、Groovyをどうすれば、プロジェクトで有効に活用していけるかを議論するもよし。
そして様々な方の出会いの場になると思う。
(僕は主催者、運営者ないので、その辺は誤解なきよう。)


Groovy初心者の方から、ものすごーく濃いGroovyistの方まで、幅広い方に参加しているで、
他の方と交流してみたい!という方にはオススメの場だ。



【レベルアップ4】Groovyのコードを書いて公開してみる。

次のお題はこれだ。

追記
お題がどんどn追加されてるので、一覧はこちら。
プログラミングお題一覧


体で覚える!!
自分で書いてみよう。
今回は言語縛りないけど、筆者の得意なGroovyであえて挑戦だ!!
周りのGroovyistからアドバイスがもらえるはず。




もしかして、毎週ghello状態になるのか(^_^;)






インスパイヤー?オマージュ?パロディ?パクリ?のネタ元

@今日からマインドマップを始めるための 4つのステップ