読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテるGroovy系女子力をあげる4つの心得

Groovy


こんにちは、Groovyで遊んでいるorangecloverです。私はJRubyJython、Scala、
Clouserの知識もありませんし、恋愛に関しても素人です。
今回は、モテるGroovy女子力を磨くための4つの心得を皆さんにお教えしたいと思います。



1. あえて2〜3 世代前のGroovyを使う

あえて2〜3 世代前を使うようにしましょう。そして勉強会の場で好みの男がいたら話
しかけ、わざとらしくわざとらしくGroovyをいじってみましょう。そして「あ〜ん!このGroovy本当にでチョームカつくんですけどぉぉお〜!」と言って、男に「どうしたの」と言わせましょう。言わせたらもう大成功。「Groovyとか詳しくなくてぇ〜! ずっと1.6.5系使ってるんですけどぉ〜!Groovy イン・アクションの通りに書いてるのにstring.eachMatchの挙動が変なんですぅ〜。ぷんぷくり〜ん(怒)」と言いましょう。
だいたいの男は新しいVersionを使いたがる習性があるので、古かったとしても1.7系を
使っているはずです。

そこで男が「新しいVersionにしないの?」と言ってくるはず(言ってこない空気が読
めない男はその時点でガン無視OK)。そう言われたらあなたは「なんかなんかぁ〜!最近Groovy2.0が人気なんでしょー!?あれってどうなんですかぁ?なんかクロージャの強化されたり、メソッド呼び出しの括弧を書かなくていいとか、例外のマルチキャッチとか。新しいの使ってみたいんですけどわかんなぁぁああい!!私かわいそーなコ★」と返しま
す。すると男は「1.8.0でしょ? 1.9はbeta-1だし、2.0ははまだ出てないし、いつ出るかも決まってないよ。本当に良くわからないみたいだね。それとGroovy イン・アクションは1.5.4の記述だから1.6.0からは、eachMatchの仕様が変わってるから、そこは、matchと書く必要があるんだよ。とりあえずGroovy勉強会おいでよ。それと(ry 」という
話になって、次の休みの日にGroovy勉強会に行くことになるというわけです。
あなたの女子力が高ければ、男がペアプロでGroovyを教えてくれて、その後最新のパソ
コンまで買ってくれるかも!?



2. Class名やメソッド名でカタカナを使うとモテる

「キラーン」とか「ペコリ」などを擬音をカタカナでClass名やメソッド名、変数名に使
うと、Groovyの男性ユーザーは「なんかこの子カワイイなぁ」「DSL作ってあげたいか
も」と思ってくれます。

def イェイ(){println "O(≧∇≦)o"}
def ハズカシイ(){println "///∇///"}
def タラーン(){ println "( ̄▽ ̄;)"}
def キラーン(){println "( ̄▽+ ̄*)*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆"}
def ペコリ(){ println "あ、あ、ありがとうございます"}


タラーン()
キラーン()
イェイ()
ハズカシイ()
groovy カワイイ.groovy
( ̄▽ ̄;)
( ̄▽+ ̄*)*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
O(≧∇≦)o
///∇///


というように書きましょう。プログラマソースコードのみで会話をするので カタカナ
を多用することによって、男性はあなたを可憐で女の子らしいと勘違いしてくれるので
す。そういうソースコードを書くと日本語メソッドは好ましくないと考える大多数のプ
ログラマに嫌われますが気にしないようにしましょう。



3. とりあえず男には「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておく

勉強会の懇親会などで男が女性に話すことといえば1.8のクロージャの強化の話やAST変換の
話ばかり。よって、女性にとってどうでもいい話ばかりです。でもそこで適当に「へぇーそうなんですかぁ〜?」とか「よくわかんないですけどすごいんですねぇ」と返してしま
うと、さすがの男も「この女、クロージャも知らないな」と気がついてしまいます。
ダメ女だとバレたら終わりです。
そこは無意味にテンションをあげて、「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」
と言っておくのが正解。たとえ興味がない話題でも、テンションと積極性でその場を乗り
切りましょう。積極的に話を聞いてくれる女性に男は弱いのです。

いろいろと話を聞いたあと、「Groovy1.8ではコマンドチェーンが導入されて、複数メソッドやクロージャ、名前付き引数と一緒に機能して、さらに右側に連ねてゆくことができて、うまく利用するとDSLが作れるんですね! 覚えたぞぉ! メモメモ!」とコメ
ントすればパーフェクト。続けて頭に指をさしてくるくる回しつつ「キュンキュンキュン! キュンキュンキュン!」と言って、「どうしたの?」と男に言わせるのもアリ。そこ
「私の$1の記録しているでありますっ☆」と言えば女子力アップ!そこでまた男は「この子おもしろくてカワイイかも!?」と思ってくれます。私はJRubyJython、Scala、
Clouserもなにもできませんが、こういうテクニックを使えばJavaVM上の新言語ができな
いようなバカ女のほうがモテたりするのです。男は優越感に浸りたいですからね。



4. Groovy 1.8 が使えない女をアピールせよ

勉強会に参加したら、真っ先にGroovy 1.8を使ってる人を探して「あーん!私Groovy 1.8使えないんですよねぇ〜(悲)」と言いましょう。するとほぼ100パーセント「どうして?使えないの?」と聞かれるので、「嫌いじゃないし使いたいけど、使えないんですっ(ウルウル)」と返答しましょう。ここでまた100パーセント「どうして?嫌いじゃなのにどうして使えないの?」と聞かれるので、うつむいて3〜5秒ほど間をおいてからボソッ
とこう言います。「……だって、……だって、1.8使ったっら intにnullをいれないじゃないですかぁっ!intかわいそうですぅ!1.7までは、まだIntegerと等価だったのにぃぃ〜(グスン)。扱い変わっちゃうんですよ……」と身を震わせて言うのです。

その瞬間、あなたの女子力がアップします。きっと男子は「なんて優しいGroovyたんのようなコなんだろう! 絶対にゲットしてやるぞ! コイツは俺の女だ!」と心のなかで誓い、
あなたに惚れ込むはずです。意中の男子と付き合うことになったら、そんなことは忘れて
好きなだけGroovyを使って大丈夫です。「使えないんじゃなかったっけ?」と言われたら
「大丈夫になった(イェイ)」とか「 慣れました〜☆ 」「教えてくれて本当にありがとう(ペコリ)」と言っておけばOKです。





※あくまでもネタであり、Groovyユーザの意見を代表するものでも、個人の趣味でもありません。



広告を非表示にする