読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしも、作業中にEvernoteのFatal errorに遭遇したら。

Evernote

なにかの作業をしてて、突然EvernoteがFatal errorを出力するときがある。
このエラー画面は一瞬現れて、なにもする前に消えることの方も多い。
消えない場合もある。
そんな時は、慌てずに以下を添付して送付しましょう。

1. 使用しているバージョン、どのOS版かを記載する

ヘルプ > バージョン情報 を参照して レポートにバージョン情報とどのOS版かを記載する

Evernote for Windows 4.0.0.2880 (107101) Public
Windows XP Service Pack 3  [Version 5.1.2600]

[Version 5.1.2600]の部分は、なくてもいいと思うが、コマンドプロンプトでverコマンドを
実行して確認

2. アクティビティログを貼り付ける

この時点でアクティビティログを貼り付けられればいいのだが、
ヘルプ > アクティビティログ を開けないのでだめ。

Evernoteのローカルファイルの保存先にログがある。
Windows XPだと以下。

C:\Documents and Settings\{ユーザー名}\Local Settings\Application Data\Evernote\Evernote\Logs

この中で最新のAppLogログの内容をコピーする。

3. メールアドレスを記入

登録しているメールアドレスを記入

任意だけど、情報が不足してると返信メールがくるから、書いたほうがいいと思う。
メアドは、Evernoteへの登録時に入力してるしね。

4. Send

Sendをクリックして送信。


もし以下のような情報が足りないと以下のように自動応答メールが返ってきたら

Thank you for contacting Evernote.
This is an automated confirmation that we have received your inquiry.


If you are experiencing a technical problem with Evernote's software
for Windows or for Mac, please go to this menu in Evernote:
 Help > Activity Log...
Then click the 'Copy to Clipboard' button in that window.
Reply to this email and paste the clipboard into your reply.

1. アクティビティログを開く

ヘルプ > アクティビティログ を開く

2. アクティビティログをコピーする

3. アクティビティログをメールに貼り付ける

メールにログの内容を貼り付ける。

4. 返信

ログの内容が大きすぎないかを一応確認した後、返信する。




広告を非表示にする