読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Remember The Milkの使い方2010夏

Remember The Milk lifehack




GTD風に実行するとなるとInboxにまず入れて、以下の条件で振り分けて入る先が決まる。

  • それが何か?
  • 1アクションか?
  • 2分以内で終わるか?、
  • 誰かに任せるか?
  • 日程は決まっているか?


課題:使わない条件の方が多い。

  • 仕事ではなく、個人のToDo管理ににのみ使ってるので、まず他人に依頼することはない。
  • 日程(時間まで)が決まってるものは、そもそもGoogle カレンダーにいれてる。
  • もともと資料などは、Evernoteに入れている。
  • プロジェクトに入ったことがない。(放置してたらタスクを分割するようはするけど)

今のところ、Remember The Milkにくるものは、Action、Somedayのもののようだ。


Inboxに入れて、日時などを設定してActionに移して、分類は、Actionの中を条件に
スマートリストを使っていた。
Action、Todayを中心に実行してるので、登録するときもActionにいきなりいれてる。
Inboxに入らない。たまにiPhoneの「みるぽん」から登録するとInboxに入って忘れてたり。。。


Inboxがゼロなのはいいが、どうもしっくりこないというのもある。




なので、やり方を変更。Inboxに登録する際にショートカットキーで大体の予定を
入力するようにした。
後はスマートリストを使用して、自動的に分類する。

フロー

タスクの登録

・Today

    文字通り今日やるもの
    ^今日

・Week

    明日か明後日か、決められなければ、土曜日を設定
    ^明日〜^土曜日 から選ぶ

・Month

    今月ぐらいできたらいいな程度のもの
    決められなければ、月末を指定する。
    今月といってるが、来月末、年末など来年のX月末でもいい。
    ^9/30

・Someday

    ま〜〜〜ったくいつやるか考えてないもの
    日付は入力しない。


Today、Week、MonthをまとめてActionリストとする。


ここで、スマートリストを有効に活用する。
(スマートリストとは、検索結果をリストとして保存できるというもの。)

スマートリストの設定方法

検索して、リストとして保存するだけ。

スマートリストの設定条件

01_Action
list:受信箱 dueBefore:19/1/2038

要は日付が入ってること、とりあえず32bitの限界値でいいでしょ。

02_Today
list:受信箱 dueBefore:"tomorrow"
03_Month
list:受信箱 dueAfter:"7 days after" dueBefore:"31 days after"
04_Week
list:受信箱 dueAfter:"today" dueBefore:"7 days after"
05_Someday
list:受信箱 due:never

結果

こうなる

広告を非表示にする