読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DatulaからThunderbird3.0への移行

Thunderbird

Thunderbird3.0 をインストール

特に困る点はないので省略。


インストール、メールのアカウント作成後に変更したのは以下の3つ
アカウント設定のサーバ設定

  • 「ダウンロードしてから□日以上経過したメッセージは削除する」のチェックを外す
  • メッセージの保存先

Datulaから移行用のフォルダを作る

以下のような移行用のフォルダを2階層作る
dummyのサブフォルダを作っておかないと、FromDatulaが
フォルダにならないので。

 受信トレイ
   - FromDatula
     - dummy    

Datulaからファイルをコピーする

デフォルト機能を使用してフォルダごとにエクスポートする方法もあるが、
フォルダの数が多いと面倒。
そのため、以下の2手順で行う。

  1. mbxをコピー
  2. Datula2MailBoxで変換

Datula2MailBoxのダウンロード

以下からまず、Datula2MailBoxをダウンロードする
http://oka326.blogspot.com/2004/08/datula2mailbox.html

Thunderbird3.0の移行用のフォルダへコピーする

Datulaのメールの保存フォルダからmbxファイルをThunderbird3.0の移行用のフォルダへコピーする。

以下のバッチ(D2M.bat)とDatulaMailBoxもコピーする

for /F "delims=;" %%i IN ('dir /b *.mbx') DO Datula2MailBox "%%i"
for /F "delims=;" %%i IN ('dir /b *.txt') DO move "%%i" "%%~ni"
del /Q *.mbx

D2M.batを実行する。

>D2M.bat


これで「XXX.mbx」がUnixMailBox形式の「XXX」になる。

Thunderbirdを起動する

Thunderbirdは、UnixMailBox形式を認識してくれるので
普通に起動する。
移行用のフォルダの下にDatulaからコピーしたメールが読み込まれる。
あとは、好みの構成にThunderbird上から、リネームやフォルダを移動する。
(索引作成が実行されるのでしばらく時間を置いた方がよさそうだ。)

メール以外のデータの移行

フィルターは手動で入力だな。
整理がてら手動でコピーかな。

広告を非表示にする