読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4.基本文法 (3)ループ処理〜もう一度最初から始めるんです。 もう一度。 もう一度。〜 【コマンドプロンプト、バッチファイルを使わなきゃならなくなった人向けのメモ】

Windows Command DOSBatch

指定回数分繰り返す、こういうことが1番コンピュータにやって欲しいことだろう。
サクッとバッチファイルを作成したいものだ。


if文とgoto文を組み合わせて使う。
悪名高きgoto文、指定したラベルに移動するもの。
goto文を乱用するとあっちゃこっちゃに移動してわけわからなくなるので注意。

バッチファイル

@echo off
setlocal
if {%1}=={} goto USAGE
set /A count=0
:TOP
if %count% GEQ %1 goto END
echo %count%


REM 繰り返し実行したい処理

set /A count=%count%+1
goto :TOP

:USAGE
echo 回数を指定してください
endlocal
:END


比較演算子の意味は以下。

  • EQU:等しい
  • NEQ:等しくない
  • LSS:より小さい
  • LEQ:以下
  • GTR:より大きい
  • GEQ:以上