言葉

学成知無

無は学 学は成 成は知 知は無 @ishii_rikieより はじめは学ぶ。基礎ができると仕事を成せる。一定水準の経験は知を生み出し。十分に知った人は、己の無知を感じはじめる。同じく無の位置に立つ二周目の人。達人の技を脱ぎ捨て門を叩く人。学成知無。 #ZenBru…

生存戦略ぅーーー!

「生存戦略ぅーーー!」というネタが、TwitterのTL や 複数のイベントでのLTで お目にかかった。 「輪るピングドラム」というアニメネタらしい。 この辺りのアニメには疎くて分からない。 TLに流れてくるので、「僕と契約して○○になってよ」とかも見たことな…

開発者である前にパワーユーザーであれ

開発者である前にパワーユーザーであれ 師匠に言われた言葉だったか、なんかの本に書かれた言葉だったか、 自分で思いついたのか思い出せない。 ただ、開発する製品のパワーユーザでありたいと思っている。 プロダクトアウトはダメだ、マーケットインに徹し…

アンビョウタン VS メイゲンソ

先日、駅前でもらったうちわ。アンビョウタンってなんだか韓国のサッカー選手みたいな名前だ。 もちろん人の名前ではなく、メンタルヘルスなんかで使われる表現。 アンビョウタンは以下の頭文字をとって「暗病反」。現状維持言葉、ネガティブワードだ。 暗く…

「お客様のためだから」という言葉の違和感

某CMの「あたなのためだから」と同じくらい「はぁ?」という違和感を 社内で使われる「お客様のためだから」という言葉に感じる。本当にお客様のために一丸となって行動するなら何も問題ない。 だけど、この言葉が使われるときのシーンは、どうも自分が行動…

足元を見ろ!!

北見 足元を見ろ!! 小僧!! 輝 そうだこの足元には 今まで歩いて来た道がずっと続いている・・・!! 新しいことにチャレンジしてたとき、うまくいかず、不安だけが先行していた若借りし頃、 師匠に言われたことを思い出した。 もっと自信を持てや 今まで…

人の能力は想像さえ超える。

プレステージで出てきたテスラー博士の言葉 人間の能力は現実を超える。 だがそれは違う、人の能力は想像さえ超える。 印象に残ったセリフ。 ただ、想像さえ超えるには、「奇跡」と「偶然」と呼ばれるなにか必要なのだ。 それが今の僕には何かは分からないけ…

「プレッジ(確認)」、「ターン(展開)」、そして「プレステージ(偉業)」

マジシャンに憧れたことがあった。人を騙しても拍手をもらえる職業は他にはないから。 ネタに気づかれず、クールにポーカーフェイスで最後まで盛り上げていく。 人前でなにかをしようとするとすぐにドキドキして、手に汗握る僕にはできない職業だ。 マジック…

毎日自分を真っ赤に燃やして

伴 楽しみたいと思っとるお客相手に、 楽しませいたいと思っとる仲間と、 毎日自分を真っ赤に燃して お客が帰った後は灰しか残らん。 そんなやりがいのある 店ば作りたいとです。 そこで働きたい。 損得じゃなかとです! ヤン 分からんじゃないがな。 そんな…

高められる目標と高すぎる目標

高すぎる目標(むしろ夢と言った方がいいかもしれないが)でそれに向かって励んでいく人もいる。 個人ならそれでもいいかもしれない。 しかし、チームとして明らかに高すぎる目標は、「目標」としての役割を果たさない。 むしろやる気を無くさせてしまう。 チ…

何かをやる瞬間だけ

Ganiner 2006/10月号 長塚智広 何かをやる瞬間にだけ エネルギーがいる 始めればあとは惰性 何かをやる時、始める時には1番エネルギーを必要とする。 これは確かにだろう。 でも「あとは惰性」というだけにはならない。 続けるにもエネルギーがいる。 始める…

自分自身で決断

カバチタレ の再放送より 願うだけではなく、そうなるために 自分自身で決断し、動くことが大事ちゅうことや 大野(陣内孝則) 私には、あの時とても大事なことが欠けていた 自分で道を選ぶということ いつか幸せになれるかもじゃなくて 幸せになりたいと思っ…

守破離

5代目柳家小さん NHK あの人に会いたい より 初めは、師匠に教わった通りの芸を忠実にやればいい。 これを「守」こと それが出来て今度は、師匠の型を破らなくちゃいけない というのは、また、方々へ行ってけいこをつけてもらい いろんな人の技量を取り入れ…

一流の仕事をした人は一流の言葉を持っている

日経ビジネス Associe 2006/08/15号より 一流の仕事をした人は一流の言葉を持っている 一流と呼ばれる人たちの言葉が聞ける、情熱大陸、TOP RUNNER、カンブリア宮殿、 バース・デイなどのTV番組をよく見る。 確かに一流と呼ばれる人は、スポーツマン・ビジネ…

説得とは

日経ビジネスAssocie 2006/08/01号 日本ランズエンド社長 林恵子 説得とは相手の立場とプライオリティを理解したうえで共通の目的を見つけること 「説得」しようとしていつのまにか、ただ自分の意見を一方的に押し付けているのかもしれない。 「そう、それは…

間違えてもいい 自分を出せ

DVDレコーダーに溜まっている番組の消化 ようやく、プロフェッショナル 仕事の流儀 2006/04/20放送分 佐藤章 でも、気になったのは部下の大西さん 自分の姿をそこに見た気がした。 間違えてもいい 自分を出せ 昔、リーダーに同じようなことを言われた 自分の…

成長してる

ドラゴン桜 14巻 人は自分だけでは成長を自覚できない 他人から指摘されて始めて実感できる だから 自転車に 1人で乗れるのに 不安で支えをせがむ子供には 「さっき支えがなくても 自分1人で乗れたね」と 言ってやるのが正解 そうすれば 自分で挑戦する 勇気…

本当に強いチーム

本当に強いチームというのは、夢見るのではなく、できることをやるものだ イビチャ・オシム サッカー日本代表新監督 オシム語録 日経ビジネスAssocie 2006/08/01 号「夢見る」ことは、悪いことではないと思う。 夢さえも見ずに投げやりに現状に甘んじるのが…

言葉は○○○

朝日新聞で言葉は○○○というCMがあった。 CM自体は以下のような感じ 言葉は未来 言葉は思い出 言葉は救い 言葉は勇気 言葉は鎖 言葉は夢 言葉は現実 言葉は翼 言葉は希望 私にとっては、「言葉はエネルギー」である。 自分自身が走り続けるための力の源である…